アンコールワット遺跡群 アンコールワットガイドアンコールワット遺跡群、地雷博物館、戦争博物館、キリングフィールド、シェムリアップの街並みなど 

スポンサーサイト

   ↑ 

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アンコールワット遺跡群 地図

   ↑ 

カテゴリー: 地図

アンコールワット遺跡群はカンボジアのシェムリアップという都市の北、広大なジャングルの奥深くにある。

アンコール・ワットは南北1300m、東西1500mの広さ。

アンコール・トムは南北3000m、東西3000mもある巨大な遺跡群。
そのなかには宇宙の中心、バイヨンもある。

ベンメリアはシェムリアップから約80km先に進むとあり、遺跡の周囲は約4.2km。

アンコール・トムを中心に西バライ、東バライもある。

1992年にはアンコール遺跡として世界遺産に登録される。

また、トレサップ湖は、カンボジアの中央に位置する大湖。乾季の広さは約3,000平方メートル


大きな地図で見る

FC2スレッドテーマ : カンボジア (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/blog-entry-3.html

2009/12/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。