アンコールワット遺跡群 アンコールワットガイドアンコールワット遺跡群、地雷博物館、戦争博物館、キリングフィールド、シェムリアップの街並みなど 

スポンサーサイト

   ↑ 

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

プノン・パゲン (Phnom Bakheng) 遺跡

   ↑ 

カテゴリー: プノン・パゲン 遺跡


写真:プノンパゲン

プノンパゲン(Phnom Bakheng)はアンコール・ワット遺跡の北西に位置するプノンパゲン山の頂上にある。

丘上ピラミッド式の遺跡であるプノンパゲンはヤショーヴァルマン一世がヤショーダラプラの都の中心として建造した寺院。


プノンパゲン山は、アンコール三聖山と呼ばれ
高さは60mほどしかないが、自然の丘を利用し
た急勾配の参道を登ることになる。

中央から、真っ直ぐ頂上に向かっていく道は、
「危険要注意」とあり、とても登れる状態では
ない。

また、象に乗って登ることも有料でできる。



 山に登ると、樹海に埋もれたアンコール・ワットを
 はじめ、満々と水をたたえた西バライまで見下ろす
 ことができる。

 ここでは、アンコール遺跡群のなかでも最も高い位
 置からアンコール地域の全体像を見渡すことができ
 るのだ。

 夕方になると夕日を見ようと観光客がどんどん集ま
 ってくる。
 
 樹海に埋もれていく夕日はとても幻想的だ。
 
 写真:プノンパゲン





スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : カンボジア (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/blog-entry-10.html

2009/12/10 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。