アンコールワット遺跡群 アンコールワットガイドアンコールワット遺跡群、地雷博物館、戦争博物館、キリングフィールド、シェムリアップの街並みなど 

スポンサーサイト

   ↑ 

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カンボジア 地雷博物館

   ↑ 

カテゴリー: 地雷博物館


写真:地雷博物館

地雷博物館はシェムリアップの北東に約34km、バンテアイ・スレイの手前にある。

開館時間は7:30~17:30で年中無休。

入場料は1USドル(13才以下は無料)


 地雷博物館はより多くの人にカンボジアの地雷
 除去問題について知ってほしいという、アキー
 ・ラー氏によって造られた。

 安全処理を施した約5000個の地雷や武器が展示
 されている。

 アキー・ラー氏は、現在も地雷除去作業を行っ
 ているが、タイミングが合えば、地雷博物館で
 地雷除去問題やカンボジアのことなどを日本語
 で説明してくれる。

 内戦が終わったとはいえ、長い年月による傷跡
 は、国のあちこちに残っている。




館内の壁には、地雷の仕掛けについてや、除去
の仕方、危険な箇所の歩き方などを説明するイ
ラストが掛けられている。

また、日本語による資料も保管されている。





スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : カンボジア (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/blog-entry-16.html

2009/12/13 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。