アンコールワット遺跡群 アンコールワットガイドアンコールワット遺跡群、地雷博物館、戦争博物館、キリングフィールド、シェムリアップの街並みなど 

スポンサーサイト

   ↑ 

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アンコールワット 行き方 カオサン通り発

   ↑ 

カテゴリー: カオサン通り



カンボジアの世界遺産アンコールワット遺跡群へは空路での場合、日本からの定期直行便がないため、タイの首都バンコクからバンコクエアウェイズでプノンペンやアンコールワット遺跡群のある都市シェムリアップまで行く。(約1時間30分)



 陸路でも行くことが可能で、バンコクのカオサン通
 り(カオサンロード)では格安チケットがいくらで
 も手に入る。

 一般的に長距離バスに乗り、カンボジア国境の街ポ
 イペトなどを通過する。

 チケット代は片道で500B前後ぐらいからある。

 ツアーなどもあり、往復バス、ホテル、ガイド付き
 で4000Bぐらいである。

 その他にも、国境付近まで電車で行くことも可能。
 
 ただし、アンコールワットまでは乗換えが必要にな
 ってしまう。



僕の場合は国境の街の写真も撮りたかったので陸路を選んだ。
何度かバスを乗り換えて、約12時間前後でシェムリアップのゲストハウスに着いた。

陸路を選ぶ際は、バスの中の盗難などに注意して下さい。
また、カンボジア側はとても道が悪く、そのなかを何時間も続けて走りますので、それなりの体力も必要です。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : カンボジア (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://siemreap.blog111.fc2.com/blog-entry-1.html

2009/12/06 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。